GO CLMB

マーケター集団の描く
カルチャー/ビジネス雑誌。
Zine『Attempt+』がリリース。

Attempt+

クライミングはライフスタイル・カルチャー

クライミングは

ライフスタイル・カルチャー

『Attempt+』は、マーケター集団「weroll Inc.」のカルチャー部門「weroll Productions」がお届けするZineシリーズ。毎回異なるカルチャーを伝えるべく、スモールビジネス/ショップの運営者と手を組み、広告無しの一冊丸ごと(本当の意味での)タイアップを実施。独自の視点で切り取って再編集します。第一回となる今回のテーマは「ストリート・クライミング」。
本来、クライミングはスケートボードと同様の横ノリカルチャーなはず。でも日本では、登山と同義に捉えられていて、さらには五輪を経てスポーツクライミングも台頭してきたことで(それ自体は否定しませんが)、Xゲーム的な、本当の格好良さが伝わっていないのでは? と私たちは考えています。
今回は、葛西にある貴重なトップロープができる本格クライミングジム「ROCKLANDS」をパートナーに迎え入れ、ストリートをクライミングするZINEとマーチャンダイズを制作。東京各所の、こんなところ登れるの!?という場所で、スケーターよろしくフォトシューティングしてきました。本を読み終えれば、「ここも登れるかも」なんて、クライマー視点で街を見るようになってしまうかも。まずは、ご一読あれ!

weroll Inc. 浅野 雄介
HOLD-1 HOLD-2 HOLD-3

The original meaning is “to attempt to do.” attempt + noun verb noun” and “attempt to do + noun”
It is used in the sense of “to try. In particular, it contains the meaning of challenging something difficult. This magazine is an ATTEMPT.

attempt 試みる、努力する、誘惑する[ 他動詞 ]
原義は「~を試みる」。“attempt + 名詞 動名詞 “、”attempt to do + 名詞” で、「~ すること を試みる」
という意味で使う。特に、難しいことにチャレンジする意味を含有する。この雑誌は、attempt である

rock NO CLMB NO LIFE

A climbing gym in Kasai, Tokyo, established 12 years ago.
It is one of the few gyms in Tokyo that offers routes.
Although the gym was once threatened with closure due to the Corona disaster,
it miraculously made a comeback thanks to the efforts of a group of volunteer climbers.
“Truly enjoyable climbing,” the gym is constantly evolving from a climber’s perspective.

ROCKLANDS クライミングジム

東京・葛西にある創業14年のクライミングジム。都内でルートもできる貴重なジムのひとつ。コロナ禍において、一度は閉店の憂き目に遭うものの、有志のクライマーたちの手により奇跡的な復活を遂げる。「本当に楽しいクライミング」をテーマに、常にクライマー目線の進化を遂げている

https://rocklands.tokyo/

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西5丁目27番16号

attempt+ ZINE

Attempt+ Campaign

このZINEを持ってROCKLANDSに行くと、
初回登録料 ¥1,650が無料に!
お買い求めの方はぜひこの機会に遊びにお越しください。